01:20 2017年10月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 5°C
    イスラム教徒にとって最も聖なる夜が到来

    イスラム教徒にとって最も聖なる夜が到来

    © REUTERS/ Soe Zeya Tun
    社会
    短縮 URL
    0 22340

    イスラム教徒らは明日、22日にかけての深夜、「レイラト・ウリ・カドゥル」(パワーの夜の意味)を祝う。この日の深夜、イスラム教の神は人間の運命を抜本的に変えうると信じられている。

    スプートニク日本

    この夜に唱えられる祈りや懺悔、敬虔な行いに対する神の評価は他の時よりも高いとされている。

    断食の月のラマダンは今年は5月27日に開始。ラマダンの期間、老人、子どもを除くイスラム教徒全員が日中は食事、水を摂取しない。

    先の報道によると、インド最高裁判所は、離婚するという意味の「タラーク」を3回続けて宣言すると離婚になるというインドのイスラム教徒たちの慣習に関する審理を開始した。

    タグ
    イスラム教, 宗教
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント