01:04 2018年09月26日
パンダ

子パンダと写真撮影はいかが? と思いきや、犬で観光客は絶句【写真】

© AP Photo / Joshua Paul
社会
短縮 URL
0 26

ロシアの黒海沿岸のリゾート地、ソチで観光客向けにと一緒の写真撮影に提供されていた子パンダは実は、毛を染められた大型犬のチャウチャウだったことが判明した。スプートニクがクラスノダール地方検察の発表を引用して報じた。

スプートニク日本

検察によれば、「パンダ」はパンダのように体毛を染められた犬のチャウチャウで、飼い主は犬のパスポートも所持していたことがわかった。

現在、これは動物虐待例として調べが進められている。毛染めの一部は犬には無害だったことがわかっている。

パンダのニュースはかわいらしく、ホットな話題として人気が高い。先日スプートニクはバスケットボールのネットにはまり込んで取れなくなった子パンダの映像を紹介した。

タグ
びっくり, 動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント