09:46 2018年09月24日
ツイッター

北朝鮮に関する米国の国連大使のツィートに米国内で激しい非難

© 写真 : Pixabay
社会
短縮 URL
0 111

米国のヘイリー国連大使は朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射で自分の独立記念日は台無しになったとポストしたことが原因でツィッター上で激しい非難を浴びている。

スプートニク日本

「私の7月4日は一日中会談続きだ。」ヘイリー大使は自身のミクブログ上でこうぼやき、ここに「北朝鮮よ、ありがとう」のハッシュタグを添えた。

​ところがこれがSNSのユーザーの激しい憤りを呼んでしまった。

「だいたいあなたはサインしたときどういった職務に就くと思ってらしたんです?」クララ・ジェフリーさん。

​「このツィッターの傲慢さには驚かされる。米国民のために働くのはあなたには不都合なことですか? もしそうなら遠慮なく退いたらいい。」ゲラルディーニさん。

​「この金正恩ってのはなんて勇気があるやつだ。あなたの7月4日のプランをめちゃくちゃにしたなんて。」チャールズ・ジョンソンさん。

​4日、北朝鮮は大陸弾道ミサイル「火星14」の初の発射実験に成功したと宣言した。

タグ
びっくり, SNS, インターネット, 金正恩
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント