21:06 2018年09月22日
同僚からの敬意がないと感じたら 11のサイン

同僚からの敬意がないと感じたら 11のサイン

© Fotolia / Syda Productions
社会
短縮 URL
170

あなたは同僚から敬意を持って接されていると自身をもって言えますか。社内政治には、同僚からの態度をはっきりと決めて、必要な際には無礼な態度を止める必要がある。以下は、失礼な態度のサイン11個です。

スプートニク日本

あなたは陰口の対象だ

陰口はオフィス生活の一部だが、もし他の同僚以上に仕事場で陰口に常に囲まれていれば、それについて考える価値がある。

無視される

話を聞いてもらえなかったり、メールに答えてもらえないと感じていませんか専門家はこれについて、あなたが対話を続けられないため、相手は決まりの悪さやマイナスの気分を感じていることに関係している可能性があるとの見解を出している。

同僚がアイデアを盗む

専門家は、この場合は決断力をもって行動する必要があると述べる。まずはあなたの貢献を認める第三者を見つけ、プロジェクトにおけるあなたの貢献を認めるよう、あなたに代わって発言するよう頼む必要がある。自分のために立ち上がることはこの問題において非常に重要だ。

不当な叱責を受ける。

不愉快な話のために上司に呼ばれることに準備ができている必要はあるが、上司でもない同僚が常に小言を言うならば、解決するべきだ。

不穏なジェスチャーに気づく

身の入らない会話やアイコンタクトの欠如、軽蔑的に鼻を鳴らすこと、これらは全て悪い兆候だ。

あなたの権威に疑念が生じている

あなたの同僚があなたを真剣に受け止めていないサインだ。この場合、あなたの権威を貶めていると見られる人と個人的に話し合うように専門家は推奨している。

あなたの時間が尊重されていない
あなたが人を尊敬しているとき、その人の時間を浪費することはないだろう。その逆もまた真なり。あなたが尊敬されていないとき、あなたの時間も高く評価されない。あなたを常に遮り、追加の仕事を増やす人はあなたを尊敬していない。

常に皮肉っぽく接してくる

皮肉的であったり軽蔑的に接されていると感じたなら、それを無視するべきでない。

話し合いに不参加

その話し合いが個人的なものか、メールでの一斉配信かは重要ではない。1度だけ起きたり、誰かの間違いであるときと、定期的に起きるときは、全く別の話だ。

嘘をつかれる

もし同僚が本当のところを言いたくないならば、彼らは確かにあなたを尊敬していない。どんな理由があるかは関係がない。

場違いな指摘を受けた。

このようなコメントの被害者になったなら、書面で記録して、上司や人事部の職員と話し合うべきだ。

先の報道によると、ポータル「ライブ・アンド・インヴェスト・オーバーシー」の創始者は、快適、安い物価が望め、仕事にはノートブックとスマホ、そして明晰な頭脳と正しいモチベーションがあればいいという場所をリストアップした。

タグ
番付・ランキング
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント