03:41 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 22°C
    低画質動画から似顔絵描いた中国警察の技巧にFBIが驚愕

    低画質動画から似顔絵描いた中国警察の技巧にFBIが驚愕【写真】

    © AP Photo / Louis Lanzano
    社会
    短縮 URL
    0 61

    中国警察の似顔絵捜査官リン氏が、女子大生Zhang Yingyingさん誘拐の件で、監視カメラの非常に画質が荒い動画から容疑者の似顔絵を描いた。絵を見た米警察は逮捕されたブランド・クリステンセン容疑者と似ていることに驚愕した。

    スプートニク日本

    中国警察は2日間で100回以上映像を観た。リン氏によると、監視カメラのデータを受け取った後3人の専門家とともに各場面を詳しく研究した。車の窓が閉められていたため、容疑者がはっきりと見えなかったという。

    リン氏は、目を描いたあとに容疑者の年齢を考慮して髪と髭を加えたと述べる。

    米警察は、提供された似顔絵を見て驚愕した。カメラの映像の解像度は低く、自身らは価値のある情報を一切抽出できなかったためだ。

    ​先の報道によると、中国警察は箸で3人を殺した男を逮捕した。

    タグ
    警察, 中国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント