03:15 2021年06月21日
社会
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシアで「ブロガー神父」と題したプロジェクトがウェブ上でスタートする。このプロジェクトではロシア正教会の聖職者が自身のビデオ・ブログを投稿する。プロジェクトの発案者の一人であるナジェージダ・ゼムスコワ氏がロシアのテレビ局「RT」に語った。

スプートニク日本

「私たちのこの新しいYouTubeチャンネルでは、読者の皆さんに驚くべき聖職者を紹介する予定です。双子の神父、バイカー、パワーリフティングの選手、プログラマーやラッパーの神父までいます。私たちの目的は、神父と呼ばれる人たちがとても率直で、若い人たちと交流を持ちたいと思っていること、神父たち自身も若くてとても現代的だということを示すことです。多くの人にとって個人的に教会に来るというのは決心がつきにくいものですが、インターネットは今回そのような交流をする場として理想的です」とゼムスコワ氏は話す。

ゼムスコワ氏によると、このプロジェクトは8月にスタートする。その主要なテーマは「愛」。聖職者が男性と女性の関係について話をする予定になっている。また、聖務執行者の生活の舞台裏、例えば神父が一日をどう過ごすか、至聖所で何が行われているかといったことについての映像の撮影も予定されている。

それより前にロシア最高裁は「ロシア国内のエホバの証人の本部」の活動を過激派的だと認定し、禁止した。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント