03:47 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    ベネディクト・カンバーバッチさん

    英俳優の誕生日 興味深い5つのテーマに関するベネディクト・カンバーバッチさんの発言

    © AP Photo/ Jordan Strauss/Invision
    社会
    短縮 URL
    0 57530

    英国の俳優ベネディクト・カンバーバッチさんは19日、41歳の誕生日を迎えた。カンバーバッチさんは家族と一緒に誕生日を祝っており、自分はとても幸せだと感じている。Tricolor TV Magazineは19日、カンバーバッチさんの誕生日に合わせて、5つのテーマに関するカンバーバッチさんの発言を紹介した。

    スプートニク日本

    自分と人々について

    「私たちは全員、特別だ。問題は(才能などを)現すために、私たちがどれだけ強いかということだ。私は自分の意志なしに、必要であることを証明した。何も証明しようとせずに、証明した。もしかしたら私は、偶然かもしれない」。

    シャーロック・ホームズと演じてきた役柄との共通点について

    「ホームズは、稀に見る人でなしで、いやな奴だ。私はまったく違う。アサンジ(映画『フィフス・エステート/世界から狙われた男』の登場人物)は、彼を知る人々にとってもダークホースだ。私は、正直で率直だ。恐らく私はロマンチストというよりも、信頼できる人間かもしれない」。

    生命や困難の克服について

    「たわごとによって悩む必要はない。小さなことに神経を使う必要はない。自分の死を常に感じること。これは贈り物だと感じることだ。なぜなら、私たちが永遠に生きるならば、生命を感じることはできないだろう。そして私のような人々は、世界にとっての自分の重要性を誇張しない。私に命があるならば、なぜ名声が必要なのか?単に存在することが、すでに波及している。ミニマリストになりつつある」。

    女性とセクシーさについて

    「女性は、セクシーに思われる自分にあるものをすべて見せるべきではない。女性は自分の知性を用いて、私に彼女は賢いと感じさせなければいけない。その時、その女性はセクシーとなる」。

    子供や新たな生活について

    「私はパパになって健康的なライフスタイルを送るようになった。正しい食生活を送り、夜中にたくさん食べることもしない!体操もしている。一日30分ずつだけど… 夢を見たり、たくさん眠りたい。今のところ希望の光は見当たらない」。

    関連記事

    『SHERLOCK(シャーロック)』の続編が出るかも! シナリオライターが示唆

    世界を変えた魔法使いの歴史 あなたが知らないハリポタ10の事実

    タグ
    映画, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント