05:30 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 11°C
    オーストラリアの荒野で遭難した旅行者が生き延びたのはテレビ番組のおかげ

    オーストラリアの荒野で遭難した旅行者が生き延びたのはテレビ番組のおかげ

    © Fotolia/ Tharathepptl
    社会
    短縮 URL
    142440

    オーストラリアの辺境で数日連絡が取れなくなった英国人の命を助けたのは、サバイバルに関するテレビ番組だった英紙テレグラフが報じた。

    スプートニク日本

    アントニー・コリンズさん(32)が彼女と一緒に、オーストラリア南西の街パースから4000キロ離れた北部の街ダーウィンに、オーストラリアでも最も人里離れた地域を通って旅行しようと決めた。およそ道半ばでカップルは喧嘩し、別行動をとるに至った。砂にはまった車も置いていかざるを得なかった。

    脱水症状と、時間や場所などの認識能力が失われた状態で女性は鉱山関係者のキャンプにたどり着き、コリンズさんの遭難を伝えた。コリンズさん発見に成功するのはそれから3日後になってから。

    コリンズさんは後に、英国出身の冒険家、ベア・グリルス氏がホストを務める番組「サバイバルゲーム MAN vs. WILD」から得られた知識のおかげで生き延びれたと述べる。同番組でグリルス氏は自然そのままの場所に降り立ち、生き延びるすべを視聴者に示す。コリンズさんは3日間、甲虫や花を食べ、夜に凍えないように砂を掘って葉にくるまれて生き延びたという。

    コリンズさんはヘリコプターで西オーストラリア州の病院に搬送された。英紙タイムズによると、コリンズさんは7日退院した。

    タグ
    オーストラリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント