10:56 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    アメリカ人の女の子、芸者ファッションのせいで人種差別だと非難される

    アメリカ人の女の子、芸者ファッションのせいで人種差別だと非難される【写真】

    © REUTERS/ Yuya Shino
    社会
    短縮 URL
    3142554

    2012年、あるブログに着物を着た小さなアメリカ人の女の子の写真がアップされ、その写真を見つけたユーザーが2015年に「タンブラー」にリポストした。この写真は思いがけずもユーザー間に大きな波紋をよび、意見は2つに分かれた。

    スプートニク日本

    ハフポストが報じたところによると、一方は、よその文化をコピーすることは人種差別だと主張。多くの人が、子どもがよその文化をリスペクトするようにしつけ、文化に対しておもちゃのように接してはならないということを教えなければいけない、と書いている。

    もう一方は、着物を着て特徴的な化粧をし、即席のお茶会を催した女の子は可愛いとしている。あるユーザーは、これを人種差別だと言うなら、ただこのような日本風のパーティーをするということさえ、人種差別の現われになるではないか、と書き込んだ。

    ​タンブラーによると、実はこの投稿が人気を集めたのは初めてではない。この女の子の写真は何度も定期的にタンブラーにアップされ、ユーザーの間で論争の種になっているということだ。

    この話の情報源になったブログはこちらからご覧いただけます。女の子の写真もたくさん掲載されています。

    先に伝えられたところ、 モデルのカーリー・クロスさんが、米版「VOGUE」3月号の撮影で芸者の格好をして批判を浴び、謝罪した

    https://cheshireinthemiddle.tumblr.com/post/131407267302/ginzers-spoopy-roxxi-ginzers

    タグ
    インターネット, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント