00:06 2018年10月19日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト 、お尻をつかんだ元ラジオDJから裁判で1ドルを勝ち取る

© AFP 2018 / Adrian Sanchez-Gonzalez
社会
短縮 URL
0 51

米国の歌手テイラー・スウィフトさんが、元ラジオDJのデイビッド・ミュラー氏にセクハラ行為をされたと訴え、1ドルの損害賠償金を求めていた裁判で、スウィフトさんが勝訴した。ミュラー氏はスウィフトさんに損害賠償として1ドルを支払わなければならない。

スプートニク日本

コロラド州デンバーの陪審は、スウィフトさんの主張を認める判決を下した。

陪審は、2013年のコンサートの最中にミュラー氏がスカートの下に手を入れてお尻をつかんだというスウィフトさんの主張は信頼できるものだと認めた。

なおミュラー氏は、スウィフトさんに訴えられたため仕事を失ったとして損害賠償を求める訴えを起こしていたが、この訴えは先週棄却されていた。

テイラー・スウィフトと弁護士
© REUTERS / Jeff Kandyba
テイラー・スウィフトと弁護士

スウィフトさんは「このような形で同様にその声が届くべき人々の力になることを望んでいます。ですから近い将来、私はセクハラの被害者たちが裁判で自分を守ることを助けているたくさんの団体に寄付を行います」と述べた。

先に伝えられたところによると、「安らかに眠れ。1989-2016」と書かれた米国の歌手テイラー・スウィフト氏の肖像画入りTシャツが米国で発売された。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント