03:13 2020年07月04日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

独学の英国人写真家、マット・クラブトゥリーさんは、地下鉄を愛する数少ない大都市の住民の1人だと言える。クラブトゥリーさんは、混雑した車両の中でインスピレーションを探している。クラブトゥリーさんにとって乗客は、まるでルネサンスの偉大な巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチの絵から抜け出してきたモデルのような存在だ。

スプートニク日本

クラブトゥリーさんは、レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ・ブオナローティの様式を模倣した一連の写真を発表した。ロンドンの地下鉄の乗客たちの我を忘れた眼差しは、まるでルネサンス期の絵画のモデルのようだ。

クラブトゥリーさんはプロのカメラマンではないが、創造的な分野で活動しており、ロンドンの広告代理店でクリエイティブディレクターとして働いている。

先の報道によると、スイス出身の水中写真家、フランコ・バンフィ氏が、ドミニカ共和国近くのカリブ海で、複数の眠っているマッコウクジラのたいへん貴重な写真の撮影に成功した。

タグ
写真, ロンドン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント