17:20 2021年10月16日
社会
短縮 URL
1111
でフォローする

日本の高校生らは22日、国連のヨーロッパ本部の訪問中、核軍縮に取り組む部署を統括するカスペルセン氏と面会し、核廃絶を願う21万人分の署名を手渡した。NHKニュースが報道した。

スプートニク日本

広島や長崎をはじめ、全国から選ばれた高校生22人はスイス・ジュネーブにある国連の本部に開催される「軍縮会議」で英語でスピーチし、核兵器の非人道性を訴えた。

そして、日本全国から集まった21万4000人余りの署名と核廃絶を願って折られた千羽鶴を22人全員が手分けをして手渡した。NHKニュースが伝えた。

タグ
日本, 国連, 核問題, 核兵器
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント