10:34 2017年11月22日
東京+ 6°C
モスクワ0°C
    ジュード・ロウ氏

    映画を観にきた俳優ジュード・ロウ、犯罪者と間違えられる

    © AFP 2017/ Yoshikazu Tsuno
    社会
    短縮 URL
    0 51630

    英バース市の映画館職員が来館した俳優ジュード・ロウ氏を犯罪者と間違えた。 映画館改札係のコノル・ウォルターさんの話をもとに、メディアサイトのマシャブルが伝えた。

    スプートニク日本

    ウォルターさんは、フード付きの黒ジャンパーを着た疑わしい男性を注意して見張るよう指示を受けた。しかし間もなく、その男性が俳優のロウ氏だと気付いた。映画『デトロイト』の上映終了後、ウォルターさんは俳優と言葉を交わし、彼にEメールを送った。

    暫くしてロウ氏からウォルターさんに返事が届いた。ロウ氏はその中で映画館をすぐに立ち去ったことを詫び、理由を周囲の人の注目を浴びたくなかったからだと説明し、「だからフードをかぶっていたんだ」と強調した。

    タグ
    セレブ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント