09:56 2020年05月26日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

ブラジル大手放送局Globoは、サンパウロ警察が銀行強奪を企てていた容疑で16人の身柄を拘束したことを伝えた。

スプートニク日本

報道によると、この窃盗団はブラジル銀行(BANCO DO BRASIL)の地下金庫に通じる距離500mものトンネルを掘っていたという。捜査の結果、約10億レアル(約3億1800万ドル)の金銭強奪が企てられており、トンネルの掘削には約100万ドルの費用がかったことも警察で突き止めた。当局は、国内史上最大の強奪事件になる恐れがあったと説明している。

ブラジルでは2005年にトンネルを使った銀行強奪事件が発生し、窃盗団はブラジル中央銀行フォルタレザ支店より約5200万ドルを手にした。但し、このとき使用したトンネルは今回のものよりおよそ8分の1の規模だったという。

タグ
ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント