07:32 2019年03月25日
アサンジ氏:マルタのジャーナリスト殺害犯人の情報提供を2万ユーロの報奨金で募る

アサンジ氏:マルタのジャーナリスト殺害犯人の情報提供を2万ユーロの報奨金で募る

© AFP 2018 / Ben Stansall
社会
短縮 URL
160

マルタ共和国の著名な女性ジャーナリストであるダフネ・カルーアナ・ガリジア氏が爆殺された事件につき、内部告発サイト「ウィキリークス」創始者ジュリアン・アサンジ氏はツィッターで、犯人に関する情報提供に2万ユーロを支払うとして情報を募った。

スプートニク日本

ガリジア氏は10月16日に自宅近くで、自家用車に仕掛けられた爆弾の爆発により死亡した。この知らせを聞いたアサンジ氏は「強い憤りを感じる」とし、「彼女を殺害した犯人の特定に役立つ情報に対して2万ユーロの報奨金を払う」とツィッターに書き込んだ。

ジャーナリストのガリジア氏は、マルタ政権を批判する中で、政府と「パナマ文書」との関連も調査してきた。最近では、このパナマ問題やマルタのパスポート販売との繋がり、更にアゼルバイジャン首脳部に便宜を図った見返りで報酬を受けていたとして、ジョゼフ・ムスカット首相周辺の疑惑を追及していた。

関連ニュース

アサンジ氏、ツイッターを痛烈批判 代替サービスを模索中と発表

アサンジ氏 カタルーニヤ自治州住民投票問題を「世界初のネット戦争」

タグ
ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント