09:58 2018年11月15日
深さ70メートルの採石場に落ちた犬、7日目に救出 英国

深さ70メートルの採石場に落ちた犬、7日目に救出 英国【動画】

CC BY 2.0 / Acid Pix / IMG_4765
社会
短縮 URL
0 30

英国で6日間行方不明になっていた飼い犬が、深さ70メートルの採石場の底で無事発見された。米タブロイド紙「ニューヨーク・ポスト」が伝えた。

スプートニク日本

それによると、テリア犬の「テッド」は森で散歩中に逃げ出し、探したものの見つからなかった。そこで地元住民のクレイグ・ティンブリンさんが空から探してみるよう提案した。

ティンブリンさんは、「私たちはドローンを飛ばすことにしました。このあたりに採石場がいくつかあると言われたからです。その大きさと、どこまで行けるかを調べようとしたのです。採石場はとても大きく深いもので、入り口も出口もありませんでした」と話している。

その採石場の一つでテッドは見つかった。テッドを引き上げるため、救助隊員は採石場の底まで降りなければならなかった。結局、テッドは少し驚いた様子だったが、けがもなく無事に飼い主のもとに戻ることができた。

関連記事

釣り船から海に落ちた犬、5週間後に自力で生還

タグ
動物, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント