20:14 2019年10月19日
ベラルーシ

パスポートに子どもの落書き、出国できず ベラルーシ【写真】

© Sputnik / Viktor Tolochko
社会
短縮 URL
0 40
でフォローする

ベラルーシ南部カリンカビチ市の住民が、自分のパスポートに子どもが絵を描いていたため、ウクライナへの出国を認められなかった。ベラルーシ国家国境委員会のウェブサイトにこのような情報が掲載されている。

スプートニク日本

18日、ある男性(36)がウクライナへ出国するため、出入国管理官にパスポートを提示したところ、あるページが子どもが描いた絵で埋め尽くされていて、家や可愛らしい船、小さな人の絵で「飾られ」ていた。男性は、すでに以前からパスポートを取り替えるよう警告を受けていたが無視していた、と認めた。

法律に従ってパスポートは没収され、国境を越えることは許可されなかったという。

​関連ニュース

カナダ、北米で初めてブルカの着用禁止

タグ
ベラルーシ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント