02:52 2018年10月22日
カナダ 冤罪でテロリスト扱いの3市民に2500万ドルの賠償金を支払う

カナダ 冤罪でテロリスト扱いの3市民に2500万ドルの賠償金を支払う

© Depositphotos / Belchonock
社会
短縮 URL
0 10

カナダ政権は冤罪でテロリストの扱いを受けた3人の市民に、総額およそ2500万ドルの賠償金を支払った。CTVニュースが報じた。冤罪を被ったのはアブドゥラ・アルマルキ氏、アフマド・エルマアティ氏、ムハイエド・ヌレディン氏の3人。3人はカナダ特務機関が国際テロリストのリストに名前を掲載したために、シリアやイラクで逮捕された。3人の間で賠償金がどう分配されたかは明らかにされていない。

スプートニク日本

3人の弁護士の要求していた賠償金額は8千万ドルだった。3人は人格を傷つけられ、刑務所で行われた拷問により肉体的にも精神的にも大きな痛手を受けたと語っている。3人がテロ犯罪を犯した証拠は見つからなかった。

CTVニュースは、この3人は2008年、カナダ外務省とカナダ安全保障諜報庁、警察が犯したミスにより、非合法的な拘束を受けたと報じている。

タグ
テロ, カナダ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント