08:17 2018年02月18日
東京0°C
モスクワ-5°C
    クマ

    米国で犬がクマに襲われるも太っていたおかげで一命をとりとめる

    © Sputnik/ Alexander Kryazhev
    社会
    短縮 URL
    0 30

    米フロリダ州アルタモンテスプリングスで、小型犬ミニチュア・ピンシャーがクマに襲われたが、太っていたおかげで一命をとりとめた。Foxニュースが報じた。

    スプートニク日本

    ミニチュア・ピンシャーのフリッカは、自宅の中庭を散歩中にクマに襲われた。だが獣医師によると、体重6.8キロのフリッカは太っていたおかげで一命をとりとめた

    フリッカの飼い主エリック・ヤウンさんは「獣医師は、フリッカはとても強い犬だと言いました。クマの爪がフリッカの腸を引き裂くのを脂肪の余分な層が防いだそうです」と語った。
    フリッカは12針縫い、現在回復に向かっているという。

    関連ニュース

    危険なお隣さん チュクチでシロクマ約20頭が村の近くに住み着く

    かば、くま、アルパカなど 珍しいペット集

     

     

    タグ
    動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント