07:35 2020年09月27日
社会
短縮 URL
0 03
でフォローする

ドイツ人女優のカリン・ドールさんが、ミュンヘンで亡くなった。79歳だった。独紙ビルトが報じた。

スプートニク日本

ドールさんの息子によると、2016年夏にドールさんはベビーカーを押した女性とぶつかって転倒、縁石に後頭部を強打した。最初の検査では深刻な損傷はみつからなかったが、今年春に体調が悪化。ミュンヘンの老人ホームで死去した。

ドールさんは、ドイツ人唯一の「ボンドガール」で、ショーン・コネリー主役の映画『007』シリーズ第5作『007は二度死ぬ』(1967)でボンドガールを演じた。

ドールさんは、アルフレッド・ヒッチコック監督の『トパーズ』(1969)など、米国やドイツの作品で50以上の役を演じた。

タグ
死去, 俳優, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント