06:20 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    父ブッシュ氏またセクハラ被害訴え

    父ブッシュ元米大統領またセクハラ被害訴え 【写真】

    © Sputnik/ Ruslan Krivobok
    社会
    短縮 URL
    0 663140

    大物プロデューサーのセクハラ疑惑に揺れる米国で、30歳の女性は2003年にブッシュ(父)元米大統領(93)に体を触られたと訴えている。共同通信が米紙ニューヨーク・ポスト電子版の報道を引用して伝えた。

    スプートニク日本

    同紙によると、当時16歳だった女性は、父親が勤務していた南部テキサス州の中央情報局(CIA)支部で開かれたイベントで、ブッシュ氏と写真撮影に臨んだ際、背後から尻をつかまれた。女性は「最初、何が起きたか分からず、恐怖に襲われた」と語った。

    ブッシュ氏からのセクハラ被害を公に訴えた女性は6人目となった。これまでに女優ヘザー・リンドさんや女性ジャーナリストらが、ブッシュ氏に下品な冗談を言いながら体を触られたと証言してきた。ブッシュ氏はリンドさんに対する謝罪の声明を出していた。

    ​ブッシュ氏の広報は「ブッシュ大統領は意図して誰かに不快な思いをさせることはない」と声明を発表した。

    米映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルに端を発し、性的嫌がらせの被害にあってきた女性たちがSNSなどで自らの体験を語るという動きが今や世界中で広まっている。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント