12:15 2018年06月19日
メキシコ 大麻を発射する大砲を押収

メキシコ 大麻を発射する大砲を押収

© Fotolia / Hamik
社会
短縮 URL
0 50

メキシコ北部ソノラ州での特殊作戦の結果、大麻の包みを「砲弾」として発射する手製の大砲が押収された。州検察庁の発表をもとに「RT」が伝えている。

スプートニク日本

この大砲は米国内に大麻を送り届ける目的で使用されていた。

長さは約3.5メートル、「口径」は約50センチ。空気圧縮機を使って砲弾を発射し、ミニバンの屋根に搭載されていた。

今回の特殊作戦は、米アリゾナ州ダグラスに隣接するアグア・プリエタで実施された。

メキシコ当局はこの他、重さ800キロを超える大麻を押収した。その一部は既に大砲に装填されていたという。砲弾数千発も押収された。拘束された人については伝えられていない。

関連ニュース

世界初、マリファナ完全合法化の国が出現

メキシコで住民が強盗容疑者に私刑 1人殺害

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント