20:28 2019年09月19日
プーチン大統領

ホロストフスキー氏のファン、プーチン大統領が哀悼の意 遺言も明らかに

© Sputnik / Alexander Vilf
社会
短縮 URL
0 50
でフォローする

世界的に有名なロシア人オペラ歌手、ホロストフスキー氏(フヴォロストフスキー氏)の早世を悼み、プーチン大統領は哀悼の意を表した。露大統領府のペスコフ報道官が明らかにした。

スプートニク日本

「大統領は、惜しまれて亡くなられたドミトリー・ホロストフスキー氏の近親者の方々およびその才能の崇拝者のみなさんに深い哀悼の意を表しています。大統領はホロストフスキー氏の芸術のファンでした。氏の功績は祖国ロシアの文化財産にとどまるものではなく、世界の文化財産であったと私たちは考えています。」

ソ連人民芸術家で自身も有名な歌手であるヨシフ・コブゾン下院議員いはホロストフスキー氏の遺言について次のように語っている。

「彼は遺言を残していた…。生前の自身がそうであったように、その遺言もまた英雄らしいものだった。遺体は荼毘に付し、遺骨の一部はモスクワに、あとの半分はクラスノヤルスクに埋葬してほしいと。」

コブゾン氏は分骨についてはホロストフスキー氏の未亡人が最終的に判断すると語っている。

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント