23:47 2018年06月22日
卒業者

ロシア大学10校、BRICs諸国の大学ランキングでトップ50入り

© Sputnik / Ramil Sitdikov
社会
短縮 URL
0 33

英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)社が発表した2018年度「世界大学ランキングーBRICs」で、ロシアの大学10校がトップ50入りした。今年度の結果は、過去のランキングの結果を上回った。

スプートニク日本

著しい経済成長を遂げるブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国の5国の大学は、研究面の評判、雇用市場からの評判、教員と学生の比率、教員当たりの被引用論文割合と被引用論文数、外国人教員と留学生の割合、博士号を持つ教員の割合を基準に評価された。

最新版の公開されたランキングにはBRICs諸国の上位300の大学が入り、そのうち68校はロシアの大学。他に、中国の98校、ブラジルの61校、インドの65校、南ア共和国の12校がランクインした。

モスクワ国立大学は5本の指に入った。上位3カ国は中国の大学が占めている。1位は5年連続で清華大学。北京大学は2位を保持し、3位には復旦大学が入った。

タグ
番付・ランキング, 教育, BRICS, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント