20:17 2018年01月19日
東京+ 10°C
モスクワ-9°C
    ホロストフスキー氏

    ホロストフスキー氏 死後にグラミー賞候補にノミネート

    © Sputnik/ Vladimir Viatkin
    社会
    短縮 URL
    120

    世界的に有名なロシア人オペラ歌手で先日早世したドミトリー・ホロストフスキー氏(55)がグラミー賞候補にノミネートされた。グラミー賞のサイトが明らかにした。

    スプートニク日本

    ホロストフスキー氏がノミネートされたのはクラシック音楽部門。アルバム『シヴィリードフ、ともづなを解いたルーシ』の功績が称えられ、指揮者のコンスタンチン・オルベリャン氏とともに「最優秀クラシック・ソロヴォーカル」部門に入れられている。

    「最優秀オペラ・アルバム」部門にはリムスキー=コルサコフ作曲の『金鶏』の功績を讃えられ、ロシア人指揮者のヴァレリー・ゲルギエフ氏もノミネートされている。

    ホロストフスキー氏は脳腫瘍のために22日にロンドンで死去。

    荼毘に付された後の遺灰は、生前の本人の遺言どおり、モスクワと故郷のクラスノヤルスクの2か所に葬られることが決まった。27日に行われた葬儀では多くのファンと文化活動家が集まり、世界の美声の早すぎる死を悼んだ。モスクワでは遺灰はノヴォデヴィチ修道院内の墓地にある、オペラ名歌手シャリャーピンの墓の近くに葬られた。

    関連ニュース

    偉大なバリトン歌手ドミトリー・ホロストフスキー【写真】

    タグ
    死去, 音楽, ドミトリー・ホロストフスキー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント