21:16 2020年08月04日
社会
短縮 URL
114
でフォローする

タイム誌の「今年の人-2017年」を選ぶオンライン読者投票で、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が1位になった。得票率は24%。

スプートニク日本

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は11月4日に設立された汚職対策委員会のトップとなり、翌日、資金洗浄、職権乱用、横領、汚職などの容疑で王族11人と現職閣僚や元閣僚、ビジネスマンなど40人以上の拘束を命じた。

なお昨年の読者投票のトップはインドのモディ首相だった。

タイム誌の「今年の人」は12月6日に発表される。

タイム誌は1927年から毎年「今年の人」を選出している。

関連ニュース

「今年の人」はプーチンそれともトランプ?

タグ
サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント