06:12 2020年05月27日
社会
短縮 URL
0 40
でフォローする

ある4年生の生徒が書いた短い、しかしとても感動的な手紙がフェイスブックで話題になっている。

スプートニク日本

生活に困っている子供たちにクリスマスプレゼントを配る活動「Angel Tree」にホストとして参加しているジェイ・バンクスさん(米ニューオーリンズ在住)がこの手紙(タグ)の写真を投稿した。

バンクスさんによると、タグはプレゼントを買ってあげる子供を決めるために偶然引き当てたという。生徒の名前は伏せられている。

プレゼントは5つまで頼むことができるが、この生徒はたった2つ--「新しい靴」と「もっと幸せな生活」--としか書いていない。

投稿には、「これは心が痛みます。子供たちは、彼らが最近経験しているようなことを、本当は経験すべきではありません。彼らは大人ではない。幸せにならなければなりません」とか、「この子供のことを考えて私の心は泣いてしまいます。まだ小さいのにとても賢いですね」といった多くのコメントが寄せられている。

関連ニュース

シリア・アレッポで展覧会『子供の目で見た戦争』

転落一歩手前の娘を救った父親の勘 その瞬間のビデオに全米が驚き

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント