21:56 2018年10月23日
ビットコイン

ビットコイン富豪、慈善基金を設立し高額寄付をスタート

CC0 / Pixabay
社会
短縮 URL
203

米国のビットコイン富豪が慈善団体「The Pineapple Fund」を設立し、すでに650万ドル(約7億円)を寄付した。ギズモードが報じた

スプートニク日本

The Pineapple Fundのトランザクションは全てサイト上で閲覧可能。寄付を行った8団体には、保険関連のクラウドファンディングプラットフォーム「Watsi」、違法薬物「MDMA」の医療目的での使用合法化を目指す団体「MAPS」、ネットユーザーの権利保護に携わる団体「Electronic Frontier Foundation」などがある。

基金を設立した匿名希望の人物は「ビットコインの最初期に私はそれを有望な通貨だと見て購入を決めた。今では使える以上の金がある」と述べる。

基金のサイトには、8600万ドルを寄付するつもりだと書かれている。

ギズモードが「Electronic Frontier Foundation」に取材したところ、「The Pineapple Fund」と提携しており、現在は寄付の移行プロセスが進んでいるとの回答があった。

関連ニュース

ブロックチェーンのスタートアップ 30秒で2500万ドルを売り上げ

サンタからの贈り物!?!?クリスマスを前に米スーパーで謎の人物が他人の買い物に4万ドルを支払う

タグ
びっくり, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント