16:22 2018年06月24日
エルサレムで「トランプ駅」を検討 イスラエル「決断に感謝」

エルサレムで「トランプ駅」を検討 イスラエル「決断に感謝」

© Sputnik / Vitaliy Belousov
社会
短縮 URL
0 18

イスラエルのカッツ運輸・道路安全相は27日、エルサレムで建設を予定している駅を「ドナルド・トランプ駅」と命名することを検討していることを明らかにした。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

カッツ氏は、トランプ氏がエルサレムをイスラエルの首都と正式認定したことを「勇気ある歴史的な決断」とし、感謝の意を表すため、旧市街で建設を計画している駅を「ドナルド・トランプ駅」とする意向を示した。

運輸省報道官によると、計画の費用は7億ドル(約790億円)以上で、着工から完成まで4年かかる。計画を進めるには他の政府機関の承認が必要とし、建設開始時期は明言しなかった。

トランプ氏は6日、エルサレムをイスラエルの首都として認定し、米大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転するための準備を開始するよう指示していた。

関連ニュース

国連総会の投票 米国のエルサレムの地位変更を認めない決議が賛成多数で採択

イスラム協力機構、東エルサレムはパレスチナの首都であると宣言

タグ
ドナルド・トランプ, イスラエル, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント