00:44 2019年10月17日
赤ちゃん

ロシア、出生数・死亡数ともに減少

Grigoriy Vasilenko
社会
短縮 URL
421
でフォローする

2017年のロシアにおける出生数は16年と比べて10.9%減少した一方、死亡数も3.9%減少したと、17年1月~12月のデータとしてロシア連邦統計局が発表している。それによると、ロシアでは17年に168万9900人が生まれた。この数字は16年と比べて20万3400人少ない。

スプートニク日本

その一方で、死亡数も16年と比べて6万3600人減少し、182万4300人となった。

日本人
© Sputnik / Наталья Селиверстова
その結果、17年における人口の減少は13万4400人となった。16年には、5400人の人口増加が記録されていた。

日本国内では、17年の年間推計によると、出生数は100万人に満たず、人口1千人当たりの出生率は7.5だった。

関連ニュース

プーチン大統領 第1子誕生から毎月の支援金交付を提案

日本最大の問題は領土ではなくてセックス

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント