16:20 2020年10月22日
社会
短縮 URL
0 13
でフォローする

ツイッターで、車の雪下ろしを「勝手に速度で落ちるだろう」と考えて行わない全運転手にとっての教訓となりうる動画が公開された。雪道を順調に進む車の中から前を映した動画に突然、車がわずかにブレーキをかけた瞬間屋根から雪が大量に窓に落ち、視界を完全に塞いだ。

スプートニク日本

ロシアなどの寒い国では大雪が珍しくなく、まともな運転手は完全に雪や氷を落とさない間は運転しない。一方、より気候が暖かい国に住む人は朝ごとに車の上の雪に直面することがめったになく、その危険性を知らないこともある。動画の投稿主も恐ろしい動画を投稿することで、雪の多い地域に住んでおり、注意喚起として自らの経験を共有した。

​幸い、大事故には至らず、運転手はすぐに道路脇に停車し雪に対処した。

関連ニュース

自動車のガソリンタンクにコーラを入れたらどうなる?ブロガーが試す

タグ
自動車, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント