15:24 2018年11月16日
カナダのフィギュア選手、韓国で食用犬を救出

カナダのフィギュア選手、韓国で食用犬を救出【写真】

© Sputnik / Vladimir Pesnya
社会
短縮 URL
4134

平昌五輪出場のため韓国を訪れているカナダのフィギュアスケート選手、メーガン・デュハメルさん(32)は、犬食用の養犬場から「ムー・タエ」というあだ名のダックスフントを保護した。

スプートニク日本

韓国犬保護団体はメーガンさんに協力し、犬が問題なくカナダに入国できるよう全ての法的問題を処理した。

メーガンさんは、子犬に慣れ親しんだとしつつ、住居にもう1匹の犬を置く場所を確保できないため、カナダに戻ると譲渡する必要があると述べた。

メーガンさんは「ずっと、みんなの手の中に座りたがっています。遊びたいとも思わないようで、ただみんなに近づいて、抱っこしてほしいようです」と語った。

五輪開催地の江原道では、200以上の犬食用養犬場が確認されている。韓国では毎年200万匹ほどの犬が殺されている。

スポーツの興味深いニュースやそれ以外のニュースは「スプートニク日本」のオリンピック関連コーナーでご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント