11:08 2018年12月14日
伊丹空港

バレンタインチョコが理由で逮捕されかけた飛行機の乗客【写真】

CC BY-SA 2.0
社会
短縮 URL
120

今年のバレンタインも終わった。女性はチョコを買ったり手作りし、女性を含む友人や恋人などにプレゼントし、男性は3月14日のホワイトデーにお返しをしなければいけない。SoraNews24が報じた。

スプートニク日本

お返しといえば、日本のツイッターユーザー「@rr250r_smr 」さんは珍しいチョコレートの箱のためにあわや飛行機に乗れないという事態に陥った。その男性は伊丹空港保安検査で工具持ち込みを疑われカバンの全チェックとなった。しかし男性に心覚えはなく、最後の最後にバレンタインチョコの箱を開けると、工具型チョコを見つけたのだ。

検査中、男性の心臓は痛いほど鐘打っていただろう。だが、工具の正体が幸いにもチョコだとわかった瞬間、男性も空港職員も笑ったのは想像に難くない。

数日後、男性は工具チョコを食べるとツイートし、感想を投稿した。結果は…「ちゃんとチョコ」だったという。

なぜ工具チョコがプレゼントされたのか、男性の趣味がDIYなのかは謎のままだが、このプレゼントは永遠に忘れられないものになっただろう。

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント