04:58 2018年09月26日
携帯

秘密の手紙 死んだ祖父に少女が送信しつづけたメッセージにSNSが涙

© Fotolia / Monet
社会
短縮 URL
0 40

英国のラジオ司会者ジェイムス・オブライエン氏が、自分父親が死んだあと、幼い次女がスマートフォンを使って、秘かにおじいちゃんにメッセージを送信し続けていたことを発見し、その電話の写真をツィッターに掲載した。

スプートニク日本

「次女は私の古いスマートフォンをここ数年使っています。ほどんどが私が娘のためにダウンロードしたゲームで、インターネットにはアクセスできないようになっています。電話には古い名簿が残っていて、娘はそれをつかって5年前に死んだ私の父に手紙を書いていたことがわかりました。涙が出ました。」

このツィートは2万2千回のリツィートと11万9千個のライクを集めた。

写真を見ると、少女の送信したメッセージは受信されていないことがわかる。これは受信者の死後、電話の電源が切られたからだろう。少女はおじいちゃんに天国で楽しい生活ができて、早くイエスさまと会えるといいね、と書いている。別のメッセ-ジには自分がもうすぐ10歳になり、お姉ちゃんのエリザベートちゃんは12歳になったよと書かれている。

ツィッターに寄せられたコメントには感動したという声が多く集まった。ユーザーのひとりは4歳の娘が死んだおばあちゃんに電話しようとブロックからスマートフォンを作った話を書き込んだ。多くのユーザーは、こどもたちの死生観は独特で、人が亡くなった後も子どもなりの方法で死者との語らいは続いているという見解で一致した。

関連ニュース

米国人の女性が育ての父親にプレゼント 感動の涙【動画】

クリスマスプレゼントを願う「心が痛む」手紙がFBで話題に【写真】

タグ
テクノ, びっくり, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント