09:21 2020年04月06日
社会
短縮 URL
234
でフォローする

イタリア・ローマにある教皇庁レジーナ・アポストロルム大学で、悪魔祓いの巨大な需要を受けて、エクソシスト要請特別講座が行われる。「Vatican News」が報じた。

スプートニク日本

世界初のこうした行事は4月、わずか6日だけ行われる。目的は「沈黙して矛盾するテーマに触れる」ことにある。

この期間、受講生の前で様々な教派や悪魔崇拝に関する専門家が講義を行う。

シチリアの司祭とエクソシストであるベニーニョ・パイラ氏によると、イタリアだけで少なくとも年50万件のエクソシスムが行われている。

関連ニュース

フロリダ高校銃乱射の容疑者、「悪魔の声」に従ったと発言

ローマ法王、ゴシップ好きな修道女をテロリストになぞらえる

タグ
ローマ法王, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント