11:32 2018年10月22日
小学館

日本の漫画の不適切ジョークがモンゴルとの国際スキャンダルに【写真】

© 写真: Public Domain
社会
短縮 URL
1012

日本の漫画でモンゴルの英雄チンギス・ハンの肖像画に男性器を書き込む描写があった問題で、漫画を掲載した小学館が謝罪した。またこれはモンゴルとの国際スキャンダルに発展した。Kotakuが伝えた。

スプートニク日本

チンギス・ハンの額に男性器を落書きする描写はモンゴル人の感情を傷つけ、小学館の前では100人以上が抗議し、モンゴル出身の元横綱・朝青龍は「先祖をバカにしている」として謝罪を求めた。

​関連ニュース

「中国選手は皆同じ」 五輪エアリアル解説者に批判

記者に「殺すぞ」の西宮市長、辞職願を提出

タグ
スキャンダル, 文化, 漫画, モンゴル, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント