07:58 2020年08月06日
社会
短縮 URL
0 81
でフォローする

カナダにある製油所で働く31人が一気に大金持ちになった。CBCニュースが報じた。

スプートニク日本

31人は6000万カナダドル(約50億円)に当選。幸運な労働者は全員、人口わずか228人のカムバイチャンス市の製油所で働いている。

同じ労働組合に所属する成り立てほやほやの富豪たちは3ヶ月間、宝くじを共同購入していた。結果、カナダ宝くじ史上最高額レベルの当選額を分け合い、それぞれが190万カナダドル(約1億6000万円)を手に入れる。

当選したシェリー・ムーア・ヒッキーさんは「みんなが5ドルずつ出し合って、155ドル相当の宝くじを買いました」と語る。同僚から電話があり、当選したと伝えられた時は信じられなかったと認めた。

5人はすぐに退職を決意。他の人びとは計画を果たすため仕事に戻ることを希望した。ヒッキーさんは、「後継者に良い状態で工場を残すことを確信したいのです」と述べた。ラッキーな人たちの大半は住宅ローンを返済し、他の人たちは新しい車を買ったり、投資基金に投資することを決めた。

関連ニュース

タグ
宝くじ, びっくり, カナダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント