00:23 2018年05月25日
東京+ 20°C
モスクワ+ 23°C
    福島

    福島第1原発、廃炉・汚染水費用に毎年2200億円

    © AFP 2018 / JIJI Press
    社会
    短縮 URL
    234

    東京電力福島第1原発の廃炉作業や汚染水対策に、2018年度から2021年度まで毎年2200億円前後の費用がかかる見通しだと29日、明らかになった。産経新聞が報じた。

    スプートニク日本

    ルーマニアの原発で事故
    © AFP 2018 / Daniel Mihailescu
    原子力損害賠償・廃炉等支援機構と東電が資金計画を国に申請し、経済産業相の認可を受けると見られる。経産省の有識者会議は2016年、当初の見積もりを大きく超える8兆円という廃炉費用を試算し、廃炉資金の積立を義務付ける制度が昨年創設されたことで、計画がまとめられた。積立は30年〜40年にわたる。

    タグ
    福島, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント