19:31 2018年10月18日
アダム・カーリーケイルさんアダム・カーリーケイルさん

体の90%にタトゥー入れた英国人 これからも続ける【写真】

© 写真: Instagram/Adam Curlykale © 写真: Instagram/Adam Curlykale
1 / 2
社会
短縮 URL
0 35

歌手、タトゥー職人、そしてアーティストのアダム・カーリーケイルさん(32)は、大病後のうつ状態をタトゥーを入れることによって克服した。今やカーリーケイルさんの体のほとんどの部分がタトゥーで覆われている。

スプートニク日本

カーリーケイルさんは22歳の時に大腸がんになった。つらい治療を数か月にわたって受け、病気は治ったが、治療に関連した健康上の問題やうつ病を発症してしまった。

現在カーリーケイルさんの体の90%がタトゥーに覆われている。白目の部分にもタトゥーが入れられており黒い。

「タトゥーは自分を愛することを私に許し、私は再び美しくなることができた」

カーリーケイルさんの体の「きれい」な部分は手、足、尻、脇の下のみ。なおカーリーケイルさんは、今後もタトゥーを入れ続ける意向だという。

関連ニュース

「蘇生拒否」のタトゥーの患者 意志を尊重

おばあちゃんの声でメッセージ再生する音タトゥー彫った米女性

タグ
芸術, 写真, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント