04:21 2018年12月12日
ハリー英王子は早々に離婚 英女流作家が予言

ハリー英王子は早々に離婚 英女流作家が予言

© AFP 2018 / Daniel Leal-Olivas
社会
短縮 URL
184

英国の著名なフェミニスト作家、ジャーメイン・グリア氏(78)が英国王室のハリー王子とメーガン・マークルさんの仲は離婚に終わるだろうと予言した。グリア氏の発言をデイリーメール紙が報じた。

スプートニク日本

グリア氏は「メーガンは退屈のあまり、この婚姻生活から逃げ出すだろう」と離婚を予言し、メーガン氏がハリー王子と婚姻したかったのは名誉と金のためだったが、あまりに多くのことを犠牲にしたため、そのうち富や「王宮でのモノトーンな生活」に嫌気がさすだろうと断言した

グリア氏はこうした結論を出した理由として、メーガン氏の最初の結婚を引き合いに出し、プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソン氏の婚姻後、メーガン氏のほうから離婚を宣言し、婚姻指輪を郵便で送り届けたエピソードを取り上げている。グリア氏は同時に、不釣り合いな結婚の土台に隠されているものを解釈し、次のように指摘している。

「それに貧困の中で生まれた女性がなぜ突然、裕福な男性と結婚するのか? 他の理由は見当たらない。」

ハリー王子とメーガンさんの結婚式は5月19日、ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われる。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント