13:05 2018年05月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    キャサリン妃(アーカイブ)

    キャサリン妃、男児を出産

    © AP Photo / Matt Dunham
    社会
    短縮 URL
    0 21

    英王室のキャサリン妃が男児を出産した。キャサリン妃とウィリアム王子の公邸であるケンジントン宮殿が発表した。

    スプートニク日本

    男児は日本時間23日19時1分、ロンドン市内のセント・メアリー病院で生まれた。ウィリアム王子は出産に立ち会った。

    子供を抱えた夫妻を一目見ようと数百人が病院付近に集まっている。新生児の名前は伝統に従い、数日後に発表される。

    これはキャサリン妃にとって第3児となり、王位継承順位では5位。おじのチャールズ皇太子、父のウィリアム王子、兄のジョージ王子、姉のシャーロット王女に続く順位。ジョージ王子は2013年7月、シャーロット王女は2015年5月に生まれた。

    関連ニュース

    タグ
    子供, キャサリン妃, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント