18:12 2018年12月14日
中国、出生制限の撤廃を計画

中国、出生制限の撤廃を計画

© REUTERS / Aly Song
社会
短縮 URL
164

中国でまもなく、すべての出生制限が撤廃される可能性がある。今年の第4四半期か来年の第1四半期に決定が下される可能性があるという。通信社ブルームバーグが報じた。

スプートニク日本

ブルームバーグによると、中国当局は労働力人口の減少傾向を克服するために出生制限の撤廃を検討している。

また消息筋は、出生制限を撤廃することで、産児制限政策は人権に違反していると考える人権擁護者が、中国当局を批判しなくなると指摘している。

中国では2015年から2人まで子供を持つことが容認された。それまで中国では1970年代に導入された子供を1人に制限する「一人っ子政策」が続き、ジェンダー不均衡や労働力人口の減少などの様々な人口問題が生じた。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント