16:43 2018年09月26日
EU圏から米主要紙へのアクセスが不可能 GDPR導入の影響

EU圏から米主要紙へのアクセスが不可能 GDPR導入の影響

© Fotolia / Sebra
社会
短縮 URL
161

EU圏では、個人情報を保護する新規制「一般データー保護規則(GDPR)」が25日に導入されて以降、米国の主要紙、地方紙の閲覧ができない状態が続いている。

スプートニク日本

GDPRが適用されているのはEUにノルウェーなど3か国を加えた欧州経済領域(EEA)。この域内から米国のニュースサイトへのにアクセスしようとすると、閲覧できないとの説明が出てくる。

米国のニュースサイトは利用者のサイト閲覧履歴を記録するクッキーを利用しているため、これがGDPRに触れることを恐れ、一時的にサイトを閉鎖しているとみられている。

関連ニュース

イーロン・マスク、購入希望のpravda.comドメインは使用中だが解決策を考案

タグ
欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント