06:35 2018年09月23日
米国 23年収監の死刑囚が自殺

米国 23年収監の死刑囚が自殺

© AFP 2018 / CHANTAL VALERY
社会
短縮 URL
103

米アラバマ州で23年にわたって収監されていた死刑囚が自殺した。地元のニュースポータル「AL.com」が刑務所の発表を引用して報じた。

スプートニク日本

自殺したのはジェフリー・リン・ボーデン受刑者(57)で、看守の見回りの際に死体で発見された。ボーデン受刑者は1975年、子どもの目の前で前妻とその母親を殺害し、死刑を求刑されていた。ボーデン受刑者は総計で24年と5カ月間、刑務所生活を送った。

ボーデン受刑者の弁護士の話では、受刑者は重度の精神病及び慢性的な肉体的苦痛に苦しんでいたものの、しかるべく治療を受けられなかった。

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント