08:02 2018年06月21日
海上軍事演習「マラバル」2017年資料写真

印米日の海上軍事演習「マラバル」6月7日から16日に実施

© REUTERS / Jacob M. Milham/U.S. Navy Photo
社会
短縮 URL
147

毎年行われているインド、米国、日本の海上合同演習「マラバル」は、6月7日から16日までグアム沖で実施される。6日、ニューデリー・テレビジョン(NDTV)が伝えた。

スプートニク日本

NDTVによると、インドは同演習にフリゲート艦「サヒャドリ」、対潜水艦コルベット「カモルタ」、補給艦「シャクティ」の3隻と、軍用輸送機P-8Iを派遣する。

インドのジャブドアシュラフ駐シンガポール大使は、軍艦派遣前に記者団に対し、東部艦隊の乗組員らは「平和で、開かれ、争いのない空間としての海洋保全への奉仕を続ける」と述べた。

「マラバル」は1992年から行われており、当初はインド海軍と米国海軍によって行われていたが、2015年12月、日本とインドは演習に日本が定期的に参加することで合意した。

タグ
日本, 米国, インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント