16:54 2018年07月23日
米ハワイ、火山の噴火(アーカイブ)

マリファナ農家、溶岩からの避難を拒否 高価な大麻捨てたくない

© REUTERS / Terray Sylvester
社会
短縮 URL
0 63

米ハワイの医療用大麻農家が、高価な作物を見捨てて火山噴火ゾーンから避難することを拒否した。ロイターが報じた。

スプートニク日本

デール・アルトマンさんとその孫は、5月3日に噴火をはじめたキラウェア火山付近に住んでいる。彼らは村に残った最後の住人だ。

アルトマンさんによると、栽培している大麻の価格は10万ドル(約1100万円)だとして「だから私たちは避難しない。余りに多くの力をつぎ込んだ。私たちは馬鹿じゃない。全て考えた上だ」と述べた。

アルトマンさんは、家が丘の上にあり安全だと考えている。さらに、家と大麻を捨てると、住む場所も収入もなくなると懸念している。

噴火開始からキラウェア火山は600を超える家屋を破壊。溶岩は2.4ヘクタールのテリトリーに広がった。以前、住人1700人が避難したと発表があった。

関連ニュース

タグ
びっくり, 火山, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント