12:03 2018年07月20日
ゲイを公表した英女王の従弟で露詩人プーシキンの子孫 恋人の男性と結婚へ

ゲイを公表した英女王の従弟で露詩人プーシキンの子孫 恋人の男性と結婚へ

© REUTERS / Paul Hackett
社会
短縮 URL
0 33

英国王室で史上初の同性結婚が行われる。男性どうしの結婚に踏み切るのはエリザベス2世のいとこのアイヴァー・マウントバッテン卿(55)。お相手はジェイムス・コイル氏。デイリーメール紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、アイヴァー・マウントバッテン卿は2年前カミングアウトをし、自分がゲイであることを公表した。カミングアウトをした理由は愛するコイル氏と二人で暮らすため。アイヴァー・マウントバッテン卿にとってはこれは2度目の婚姻。最初の妻、ペニー・マウントバッテンとは16年間共に暮らし、3女をもうけている。

アイヴァー・マウントバッテン卿はナデェジダ・ミハイロヴナ・マウントバッテン・ド・トービー伯爵夫人の孫にあたる。ナデェジダ・ミハイロヴナ・マウントバッテン・ド・トービー伯爵夫人は父がロシア、ロマノフ朝皇帝ニコライ1世の孫で、母はロシアの国民的詩人アレクサンドル・プーシキンの孫。

結婚式はこの夏、南部のデヴォンにある民間の礼拝堂で行われる。花嫁、花婿の介添え人役は何年もの間、元夫のアイヴァーさんを支え続けたマウントバッテン卿の元妻ペニーさんが務める。

関連ニュース

ヘンリー王子がメーガンさんとハネムーンを送る楽園の写真が公開【写真】

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント