12:00 2018年07月20日
5トンもの海のゴミから出来たクジラの彫像、ベルギーに設置5トンもの海のゴミから出来たクジラの彫像、ベルギーに設置

5トンもの海のゴミから出来たクジラの彫像、ベルギーに設置【写真】

© REUTERS / Yves Herman © REUTERS / Yves Herman
1 / 2
社会
短縮 URL
143

デザインスタジオ「StudioKCA」がベルギー・ブルージュに、太平洋と大西洋から集められた5トンを超えるプラスチックごみ製のクジラの巨大彫像を設置した。

スプートニク日本

構想では、水から飛び出る瞬間の巨大クジラは、このままでは海には生物の代わりにまもなくゴミだけが浮かぶことになることを思い起こさせる。

StudioKCAはハワイの自然保護基金とともに4ヶ月、彫像制作のためにプラスチックを集めた。

「超高層ビル」や「ブルージュのくじら」と呼ばれている彫像は9月16日まで開催されるアートの祭典「ブルージュ・トリエンナーレ」で見ることが出来る。

関連ニュース

日本政府 世界規模でプラスチックの海洋ゴミ対策を提案へ来年G20 睨み

プラスチック袋80枚を飲み込んだクジラがタイで死亡

タグ
自然, 芸術, 環境, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント