22:54 2021年01月24日
社会
短縮 URL
102
でフォローする

モスクワ近郊の道路で、命知らずの男がアウディ・RS6を時速378キロまで加速する無謀な運転を行った。なお、新幹線の最高速度は時速320キロである。

スプートニク日本

時速370キロは1960年代初頭にソ連で開発された迎撃戦闘機の離陸速度と同じ。

極めて危険な運転の動画は、制限速度オーバーを誇示するコメントともにインスタグラムに投稿された。

ロシア道路交通法では、居住地における最高速度は時速60キロ、居住地域外では時速100キロ以下と定められている。これに違反した場合、5000ルーブル(約9000円)の罰金か免許剥奪となる。

関連ニュース

フォーミュラEマシン、飛行機2機とレース

スポーツカー、PSジョイスティックを使って時速211キロまで加速

タグ
, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント