16:29 2018年07月23日
首相、特定非常災害指定を表明 「被災者権利守る

首相、特定非常災害指定を表明 「被災者権利守る」

© REUTERS / Issei Kato
社会
短縮 URL
2018年西日本豪雨 (43)
3410

安倍晋三首相は14日、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定する方針を表明した。被災によりさまざまな行政手続きができなくなった住民を救済するのが目的。同日の閣議で正式決定する。首相は官邸で開いた非常災害対策本部会合で「被災者の権利を守るため指定する」と述べた。

スプートニク日本

特定非常災害は、特定非常災害特別措置法に基づき、運転免許証の有効期間延長などの特例が設けられる。過去の指定は阪神大震災や東日本大震災など震災4件で、豪雨での適用は初めて。

首相は、被害が大きかった広島県を15日に視察することも明らかにした。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

西日本豪雨で犠牲者、204人に

露上院議長、日本での水害に関連し哀悼の意を表明

トピック
2018年西日本豪雨 (43)
タグ
事故, 災害, 自然, 安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント